ERA ● Information

多読図書研究会

  

多読図書研究会は、多読学会の会員のうち、
1)新しい多読用図書に関する情報交換
2)多読用図書を実際に利用した生徒の反応の交換
3)多読用図書の語数数え・YL検討
を主目的とする多読学会内の研究会です。
研究会の年間会費は、年6000円(団体会員の方は、会費に含まれています)で、
研究会員になると、多読図書の研究、多読授業の補助のため、多読学会所有の多読用図書を借りることができます。

日本多読学会多読用図書の貸出要領

0 申込み期間

   前期第1次申込 4月1日〜4月5日 

   前期第2次申込 4月10日〜4月15日 

   前期第3次申込 4月20日〜4月25日

   後期第1次申込 9月1日〜9月5日

   後期第2次申込 9月10日〜9月15日

   後期第3次申込 9月20日〜9月25日

 

   第1次の申込みをした方も、第2次の申込みにも申し込むことができます。

   但し、同一セットの申込みについては、

   1)抽選で落ちた方 2)第1次の申込みをしなかった方

   を優先します。

 

   第1次、第2次の申込みをした方も、第3次の申込みを申し込むことができます。   但し、第1次、第2次の申込みをしなかった方を優先します。

 

 

1 申込資格

   申込資格者は、当該年度の会費および多読と諸研究会費を納入済の方です。

   但し、公費で支払い予定の方で、過去2年間、会費を完納している方もOKとします。

 

2 貸出期間

 

   前期第1次分  4月10日〜8月31日

   前期第2次分  4月20日 〜8月31日

   前期第3次分  5月1日〜8月31日

 

   後期第1次分  9月10日〜3月末日

   後期第2次分  9月20日 〜3月末日 

   後期第3次分 10月1日から3月末日 

 

  の期間とします。

  期間終了後、次の方が決まり次第、次の方に送ってください。

  期間終了後、2ケ月たっても、次の方が決まらない場合には、

  事務局に返送ください。

 

3 送料

  1)送料はすべて、発送する人の負担とします。

  2)九州→北海道のように1回の発送費用が

    2000円を超す場合には、2000円を超した部分

    を翌年度の会費から控除します。

    領収書を事務局に送ってください。

 

4 紛失時の弁償

   本を紛失した場合には、原則として、現物で返済してもらいます。 

   それが不可能な場合には、1$125円、1ポンド200円の価格で弁償して下さい。不明の場合は、

   一般PB 500円 マンガ 1000円 とします。

 

5 omakase pack

   omakase は、中学・高校・大学の非常勤の方で

   多読授業を行う方を優先します。 これは、複数セット

   借りることができます。また、他のセットとあわせて

   借りることもできます。第一次申し込みから積極的に借りてください。

  

6 申込方法

   希望者の方は、申込期間内に

   1)会員氏名

   2)学校・所属

   3)希望 セット名称と記号

   4)対象生徒数

   5)6桁の任意の数字(抽選に使います。 申込みごとに番号を変える方が、落選確率が低くなります)

   6)送付先住所(個人の方で内緒にしておきたい方は省略可です 別途送付元相手に個別に連絡ください)

  を書いて学会のメーリングリストでおくって下さい。

 

7 貸出の制限

   1)CD無しの50冊以下のセットは、同時に2セット申し込めます。

     CDありは25冊以下のセットは同時に2セット申し込めます。

   2)本100冊以上のセット、あるいは、

     CD付50冊以上のセットを借りた方は、

     Omakase、、マンガを除き、原則として他のセットを同一期に貸出を受けることができません。

   3)一人への貸出は、原則として、最大5packとします。

   4)第3次の貸出時に、残余パックが多い場合には、第3次に限り、上記1)−3)の制限をはずすことがあります。

 

8 重複時の優先順位

   希望セットが重複した場合、次の順で優先順位をつけます。

   1)前回申込みされなかった方、前回抽選でおちた方を優先

   2)事務局の判断でより必要性の高い方を優先

   3)同程度の場合には、学会発表をした方(紙上発表も含む)、事務作業を手伝ってくれた方を優先

   4)判断しかねる場合は、6桁の数字をもとにした抽選

  

9 借出者の義務

   1)新規のセットについては、

      タイトルリストの作成

      書籍への学会の語数シール貼り

      を行ってください。

   2)本の返却時に、借りたセットの講評を行ってください。

   3)貸出本は、必ず、期限までに、次の人に送ってください。

     次の人がいない場合には、事務局へ返送してください。

   4)返却時には、本の冊数を必ず確認してください。

     紛失した本についてはできるだけ実物で弁済ください。